ベストセミナー
メールでのお問い合わせ 電話03−3556−2667 9時〜19時まで(土日祝を除く)
TOPへ戻る 法人向け研修 個人向け研修 教材販売 会社概要 お問い合わせ
教材販売
共感プレゼンテーションDVD
講師力養成講座DVD
ビジネスマナー講師養成講座DVD
場づくりのプロが教えるアイスブレイクDVD
キャリアカウンセラーで独立するための仕事術DVD
講師サミット2009DVD
お得なセット販売
コミュニケーション集中治療室<書籍>
自転車ランプの法則<書籍>

「デキル人だけが知っている!効果的な伝え方のコツ」無料レポートのお申し込みはこちらからどうぞ!
セミナートップ > 教材販売 > 共感プレゼンテーションDVD
共感を巻き起こすプレゼンテーターになる!


世の中には、選ぶのも大変なくらいプレゼンテーションセミナーがあふれています。

「賢く聞こえるプレゼン法」
「相手を説得する方法」
「部下を思い通りに動かすための伝え方」

等々、相手に対して、いかに自分の使えるスキルを増やすか、
ということに焦点があてられているのがよくわかります。

しかし、わたしたちが実際のセミナーで最後まで参加者に問いかけることは
「では、あなたは誰のためにプレゼンテーションをするのですか?」

ということです。

今まで、こんな人に出会ったことはありませんか?

・論理的だけれど、気持ちがなかなかこちらに伝わってこない
・情熱は伝わってくるけれど、納得するまで至らない

このDVDでは、そんな方にとって目からウロコのプレゼンテーション法を
お伝えしています。すこしだけ中身をお教えしてしまいますと、
相手を動かすプレゼンテーションにほんとうに必要なのは、 ズバリ「共感力」です。

ただ「伝える」のではなく、「相手に伝わる」ための共感力を身につけるための
秘けつをたくさん盛り込みました。

また、このプレゼンテーション講座の大きな特徴のひとつは、
「うまく話すより、自分らしく話す」ことの重要性に気づくことができる、ということにあります。

たとえば、早口は苦手なのに、自信を持っているように見せたいからといって
無理をして早口話法を使っていると、本来のありのままの自分とのギャップに
耐えられなくなる日が、いつか必ずやってきます。

本当は、その人のそのひとらしさというものは、誰もまねのできない、
オンリーワンの強みでもあるのです。

このDVDでも、あなたがあなたらしい部分を 大切にしつつ、
さらに理想のプレゼンテーターとしての資質をエッセンスとして加えてみる、
そんな手法が紹介されています。

だからこそ、ありのままの自分でありながら、
人を巻き込み感動させる「共感力」をそなえた人へと成長することができるのです。

人間力そのものの向上にもつながる『共感プレゼンテーション徹底講座』は、
「共感力」に一番の価値をおき、人を動かすプレゼンテーションの「本質」を
学びたい方に向けて思いをこめて作り上げたセミナーなのです。

もし、
・人前でうまく話せるようになりたい
・自分の話をよく理解してもらえるようになりたい
・人を動かすようなプレゼンをしたい
・人前で話すのが苦手。大勢の前にでると緊張してしまうのを克服したい
・もっと人を楽しませられるようなプレゼンができたら。。。

あなたが少しでもそんな風にお感じであれば、他のプレゼン講座では学ぶことのできない、
「自分らしいプレゼンテーションスタイル」を、無理なく手に入れる機会になるでしょう。

自分も、相手も、心から大切にできるようなプレゼンテーターが
たくさん増えることを祈って、 このDVDを届けます 。

ガイアモーレ株式会社
代表取締役 須子はるか
※本DVD は旧社名ジャストレードにて収録、作成しております。

→ まずは「人を巻き込む共感プレゼンのコツ」の【無料レポート】を 読んでみたい!
   という方は、こちらからメールアドレスをご入力くださいませ。
   折り返し、レポートダウンロードに関するメールをお送りさせていただきます!

メールアドレス: 

●アガリ症でお困りの方
●「伝える力」「伝わる力」を強化したい方
●今までのプレゼンテーション研修で物足りなかった方
●人間力UPを求めている方



DVD1枚目 (約80分)

【今さら聞けないプレゼン入門】
初めての集まりでの自己紹介、打ち合わせでの発表、ちょっとした
プレゼンテーションなど、人前で話す機会は意外と多いものです。
プレゼンテーションとはなにか?よいプレゼンの条件とは?
にはじまり、アイコンタクトや姿勢、声の使い方などプレゼンの基礎力
を徹底的に向上させるための内容です。また、いわゆる「アガリ」への
対処法も学びますので、これだけで第一印象は格段にUPします!

・プレゼンテーション概論
・よいプレゼンの条件とは?
・アガリへの対処法 <人前であがらないための5つの方法>
・これだけはやらないで!プレゼンNG集

【自分ブランドとマイスタイルの発見】
話し方のうまい人が、すべて同じ話し方をしているわけでは
ありません。ゆっくりと重厚に話す人もいれば、テンポよくユーモア
たっぷりの話し方が魅力の人もいます。

プレゼンがうまい人の共通項は、どんなに短いプレゼンであっても
「自分らしさ」が「自分のスタイル」を通してしっかり伝わるということなの
です。 あなたらしい話し方のスタイル・形を発見し、徹底的に磨きます。

・「自分らしさ」とは? <理想の自分とありのままの自分>
・「話し方のスタイル分類」で自分にあった話し方を見つける
・自分スタイルの発見 <理想の自分に近づくための考え方>
・「自分自身のありかた」と共感 <共感を生み出すエッセンス>


DVD2枚目 (約90分)

【ロジックとパッションで人を動かす話し方】
「話していることがよくわからない」「あの人の話はどうも心に響かない」
話し方の問題はいろいろありますが、集約するとこのふたつに
落ちてきます。すなわち、前者はロジカルな考え方が足りておらず、
後者は情熱的な想いが足りないのです。

ロジックで頭に訴え、そして同時にパッションで共感を生む話し方を
身につけましょう。 人気講師には必ず備わっているスキルです。

・ロジカルなプレゼンテーションとは?
・構成のパターン <サンドイッチ法でどんなプレゼンも攻略>
・ロジカルを演出する魔法のツール <ロジカルに聞こえるポイント>
・情熱とは? <メッセージの絞り込み方>
・パッションを演出する魔法のツール <盛り上がるプレゼンのコツ>

【共感プレゼンテーションの本質と実践】
「人を動かすプレゼンテーション」とはなんでしょうか?それは、
「人の心に共感を生む」ことだと言っても過言ではありません。

最終回では、参加者を盛り上げるコツやたとえ話の作り方、
聞き手を巻き込むファシリテーションのポイント、そして質問を
味方にする対応法などを学び、締めくくります。

・相手が誰か?聴衆分析 <相手によってアプローチを変える方法>
・共感を巻き起こす <心が動く瞬間を捉える>
・質問話法と聴衆参加 <聴衆を双方向で巻き込むためのポイント>
・質疑応答を味方にする <質問タイムに信頼を築く>


●北海道在住で、 なかなか参加する機会を作れずにおりましたので、
今回、うれしく拝見しました。
「自分らしさ」を見つめる機会にもなりましたし、「ロジカル」と「パッション」で表現していくことについて、
とても整理されました。
話すことが苦手と思いつつも、話す機会がどんどん増えていくので、
これも、与えられたものと受けとめて、早速、来月の講話に向けて、
活用させていただこうと思います。ありがとうございました。  
( 北海道 女性 会社員 あべさん)

※以下は、本DVDの元となった「共感プレゼンテーション徹底講座」受講生の声です。

このセミナーで学んだことは、全てが目から鱗が落ちる思いでした。
その中でも特に印象に残ったのは、今まで私はうまくプレゼンをすることばかりを考えていたのですが、そうではなく「如何に自分の思いを聞いてくれている人に伝えるかに集中すること」を学んだことです。
おかげさまで以前はいやでしょうがなかったプレゼンが、
現在では楽しく思えるようになりました。
また講師の浅田梢さんの説明の仕方が、このセミナーのエッセンスを全て
含んだもので、非常に参考になりいつも思い出し
お手本にするようにしています。
その後ガイアモーレさんのその他のセミナーにも参加させていただき、
今では大ファンになってしまいました。
(北川雅久さん(51歳)/外資系製薬会社・人事部勤務)


●プレゼンについて学ぶのは初めてでしたので、何から何まで面白く、
とてもためになりました。
特に、質問で聴衆に考えさせ集中させること、
まとめに使えるマジックワード、1対1で話すこと、など、
すぐに実践していけるツールをたくさん教えていただけたことです。
そして、それを使って練習していく場がたくさんあったことによって、
さらに自分の体験を通して知識を学ぶことができ、理解度が高まりました。
(月乃さくら 心理カウンセラー/セラピスト)

●十人十色とはよく言ったもので、十人それぞれの話し方が見られた事が
よかったです。これだけ様々な話し方を、真剣に、かつ分析しながら
見るという事はないと思います。面白い発見がたくさんありました!

また、プレゼンスキルってなんだかんだ実践していってナンボなんでしょ?
って正直思っていましたが、講義では今すぐ実行できるエッセンスや
テンプレートを分かりやすく教えていただきました。

だから明日からでも使っていこう!と前向きな気持ちになれました!
由良 茜さん・薬剤師)


●わかってらっしゃるとは思いますが、プレゼン講座は大満足です。
というか、大大大大大大大大・・・・・・・・・・・・大満足です!!!
内容もさることながら、須子さんをしたって集まってくるメンバーの
向上心の強さに刺激され、あの集団に居るだけで自分が高まっていくような
感覚を味わいました。
あの空気が本当に大好きです!
(真田賢司さん・コンサルタント)


● 今回の講座は本当に受けてよかったと思っています。
 過去に受けたプレゼン研修とは比較になりません。
 (I..Yさん 40代男性 大手教育関連企業勤務)

●最近、自分でもセミナーを開催することが増えてきたので、
 この「共感プレゼンテーション徹底講座」に参加してみました。
 大企業にいた時代にはプレゼン研修なども受けてましたので、そういったロジカルな
 プレゼンの組み立て方とか、よくあるプレゼン講座の一種かなという期待で臨んだのですが、
 まったく予想外の内容でした。

 実際には、自分自身の思いや価値観をどう表現するかを2日間かけて体得します。
 もう、あの手この手を使って、自分自身を引き出していくわけです。
 2日間の中で全員が何度も前に出てプレゼン練習をするのですが、
 本当の自分自身が出せたときは、ロジカルとかそんなこと関係なく、
 全員が聞き入るすばらしいプレゼンになります。それが体感できた人から一抜けたという感じで、
 それ以降ずっと良いプレゼンするんですよね。不思議です。

 この感覚さえつかんでいれば、営業の商品説明でも、社内での勉強会でも、 
 どんなプレゼンでも魅力的な自分を表現できるし、相手を動かすことが出来ると思います

 これは一生モノだなぁ。じゃんじゃん使っちゃいますよ。
 ありがとうございました。 
 (読者4万人のメルマガ 「ビジネスブレーンストーミング」 発行者ターレス今井氏)

●さて、私は共感プレゼンテーション講座を受けさせていただきましたが、
 その結果、とてもよいことがあったので報告したいと思います。
 つい先日、社内の人間にプレゼンを見てもらったのですが、
 非常に自分自身楽しく、また自信を持ってプレゼンをやりきることが出来ました。
  (自ずと周囲の評価もよかったです)

 今までの私からは180度違う前向きなマインドをもってプレゼンを練習し、
 その場に望めたことは、このプレゼン講座を受けたからです。

 あれ以来、プレゼンの練習するのにも、「どうやったら目の前の人たちに伝えられるのか?」
 という相手矢印のマインドをヒシヒシと自分の中で感じながら練習してきた成果だと思います。
 そのほか、たくさんありすぎて言い切れませんが習ったことを大切にしてがんばっています。

 本気で自分の殻を破って、思い切り突き進みたい切に願う今日この頃、
 良いきっかけになるような気がしています。(J.Sさん 30代女性)

やっぱりセミナーに参加してみたい!リアルに学ぶ!みんなで学ぶ!詳細はコチラ

 

詳細

【料金】

※2017年4月30日までの期間限定特価!

     18,000円(税込)
      ⇒3,000円OFFの15,000円(税込)

※全国送料無料!

そして、今なら以下の特典つき!
 

「DVD専用スライド資料」全45スライド!


「プレゼン上達パワーツール」全5ページ!
 ・プレゼン基礎力チェックシート
 ・プレゼン準備シート(1)〜(4)

・【共感プレゼンテーション徹底講座】セミナーが5,000円引き!
・そのほか、あなたの地元でベストセミナーの講師を呼んで、お気に入りの
 セミナーを 開催したい場合には、地元応援価格にて実施可能!

 

【お届け日数】 お届け日数について
お申込受付後(銀行振込の場合は、入金確認後)通常3営業日前後で発送いたします。
商品は、日本郵便のレターパック360もしくは、レターパック510を利用してお届けしております。
※交通事情や配達地域などにより商品到着が遅れる場合がございます。

【ご購入】
ご購入は、 以下のボタンよりお申し込みください。


【講師】
ガイアモーレ株式会社 代表取締役 須子はるか
米国ワシントンDCの大学を卒業後、IT系ベンチャー企業に入社。
史上最年少の女性リーダーを経て、 ブラジルで地域開発のプロジェクトに携わる。
NPO法人スプリングウォーター主催のビジネスプランコンテストにて優勝
賞金100万円獲得。企業研修をはじめ、同志社大学、拓殖大学での講演、
青年会議所や経営者の会でのプレゼンテーションは「分かりやすく
やる気がでて」「楽しい」との評価が多い。 インストラクター研修も多数実施。
東洋経済新報社より、書籍『コミュニケーション集中治療室』を出版。

※本DVD は旧社名ジャストレードにて収録、作成しております。

 

当サービスは、ガイアモーレ株式会社によって運営されております。
お問い合わせは、以下までよろしくお願いいたします。
※本DVD は旧社名ジャストレードにて収録、作成しております。

ガイアモーレ株式会社
メールの場合: info@gaiamore.co.jp
お電話の場合: 03-3556-2667

日経新聞、日経MJ、hanako、B-ing巻頭インタビューや各種ウェブメディア
で数多く掲載していただいております。メディア掲載履歴はこちらからご覧ください。

 

 
s